こんにちは。
ナカムラ一等兵です。

めずらしく連日投稿ですよ!←

さて、今回は以前告知しました豊田市で開催されたゾンビナイトに
わたくしナカムラも見に行ってきましたのでその模様をお伝えします(^-^)

豊田市科学体験館 - ゾンビナイト
場所:豊田市科学体験館
日時:10月14日(水)18:30〜

-・-・-・-・-・-

まず参加者が案内されたのは
豊田市科学体験館のプラネタリウムホール。

全員が席に付いたところで
普通にプラネタリウムが上映され始める。
夜のプラネタリウムって斬新!(・∀・)イイネ!!

案内のお姉さんが星の説明を始めると機材トラブル発生。
プラネタリウムの操作がきかなくなってしまったΣ(・∀・;) 
(はじめお姉さんの演技がうますぎてホントに機材トラブルかと思ったのはないしょ。

辺りが赤くなり始めどこからともなくゾンビが出現!!(´;ω;`)
zombie_005
zombie_006
 
 そこへ白衣を着た研究員とSPのような男性がさっそうと登場。
手に持つP90でゾンビを撃退していく!(*^_^*)

しかし事態はそれで解決しない。
緊急事態が発生したとのことで建物は閉鎖されてしまったことが伝えられる。

zombie_008
そして驚愕の真実・・・
なんと科学館の地下ではゾンビの研究がされていた(´;ω;`)。。。

zombie_010
外に脱出することは出来ないかと思われたが、
どうやらパスワードを入手することで外に出ることができるようだ!(`・ω・´)
zombie_018
そして対ゾンビ用レーザー銃なるものを借りることができる!(・∀・)スバラシイ!!
ただしゾンビを倒すことは出来ない・・・(´・ω・`)
あくまで動きを数秒間止めることが出来るのみ。
心もとないがあるにこしたことはあるまい(._.)
zombie_020
zombie_021
zombie_022
あーこれはこの警告を出した人もゾンビに感染してるパターンや…/(^o^)\ 


と、ここまでプラネタリウムをスクリーンとして使う少し贅沢なOPが終わると
研究員によって男女混合の4人ほどのチームに振り分けられます。 

順番に対ゾンビレーザー銃の取扱説明が行なわれます。
zombie_023
いざ説明が終わり地下の研究室へ〜(((((((((((っ・ω・)っ
zombie_024
暗い!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
さっそくなんかいる!!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
 
とりあえず進むしかない・・・
レーザー銃で撃ちゾンビの動きが止まった隙に先へ進むも、
歩く度にどこからともなく断末魔のような叫びが・・・(´;ω;`)
zombie_025
ようやくパスワードのありそうな仕掛けを見つけパスワードの手掛かりを入手する。
zombie_026
zombie_027
zombie_028
zombie_029
予想以上のゾンビのクオリティと圧倒的な量で
もはや銃をもっていようとも先へ進むのをためらわれるレベル(´・ω・`)
 zombie_032
後を追ってくる奴がいたり
zombie_033
集団で攻めてきたり
zombie_031
待ち伏せしていたり…


もう尋常なほどじゃないほどのゾンビの量(´;ω;`)
なんとか最後までたどり着けましたが結末はここでは控えます。
zombie_001
zombie_002
クオリティの高さが尋常じゃないゾンビ
zombie_004
 こちらは銃を持ったゾンビ。
そういえばバイオハザード5にも銃を持ったこんなやつらでてきましたね。。。


イベント終了後はゾンビ側と参加者の交流会が行われました。
zombie_034

今回のゾンビメイクをしていたのはなんと本業は豊田市でヘアメイクをしている方。
名前を聞くのを忘れてしまった(´・ω・`)

zombie_035
zombie_036
zombie_037
交流会ではそのヘアメイクの方に特殊メイクを無料でやってもらえるコーナーもあり
参加者の方も皆こぞって傷メイクを付けてもらっていました。

なるほどそうして全員を着実にゾンビに感染させ事件を揉み消すという・・・。
おや?誰か来たようだ。


以上、
ウコく終り!(0Д0)ゞ