次世代赤外線銃をどうかする研究所-RED RAY JAPAN-

次世代赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています(`・ω・´)ゞ 検・レッドレイジャパン 赤外線銃 光線銃 対戦ゲーム

赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています。

子供も大人もおねーさんも
何処でも(商業施設や商店街、学校、普通に人の入るどこかでも)遊べるのが特徴です

リモコンと変わらない赤外線なので目に入っても大丈夫!掃除もいらずに超エコ
そんな特性を応用出来るようなゲームの構築などやってます。(`・ω・´)ゞ

2015年10月

どもどもナカムラ一等兵です。
明日から出張なので
今のうちにビッグニュースを更新しておきます。



ななななななんんと


この度、

株式会社三才ブックスさんが出版している
ミリタリー ・トイガン・カタログ2016 に

うちとTOP JAPANさんが
共同開発している光線銃

掲載していただきました!!

(*^o^*)ワーオ

掲載された冊子の表紙はこちら↓



ぜひぜひ書店でお見かけしましたら
手に取って見てください(*^^*)

以上、
カンタンですが
報告終わり!(`・ω・´)ゞ

こんにちは
ナカムラ一等兵です。

来月11月7日(土)、
静岡大江戸温泉物語すんぷ夢ひろばにて
交流戦を開催します!

大規模戦開催決定-01

参加料金:大人800円・子ども500円

参加定員は10名ほど(機材の都合と初回のイベントのため)

ゲームは全三回行ないます。
一回戦目 受付11:00/開始11:30
二回戦目 受付12:30/開始13:00
三回戦目 受付14:00/開始14:30

事前予約は不要です。
ぜひ参加しに来てください(*^^*)


以上
報告終わり!(`・ω・´)ゞ

こんにちは~。
ナカムラ一等兵ですよ。

3日連続更新です(・∀・)キラキラ 


さて昨日は豊田市のゾンビナイトについてお伝えしましたが
ゾンビといえばやはりこれ

Biohazard by CAPCOM 

ハリウッドでは映画化もされ知らない人はいないと言っても過言ではない
ゾンビゲームの大御所!


実は愛知県の国内最大級のショッピングセンター「イオンモール岡崎」にて
「バイオハザード0 HDリマスター」をテーマにした展示が開催されています。
カプコンゲームをモチーフとした常設型アトラクション「カプコンチャレンジパーク」とがコラボして
専用シューティングレンジにて17種類のエアガンが撃てる!
とのこと


せっかくなんで豊田市へ行く途中に寄ってきました(^o^)

bio_024
これがCAPCOMチャレンジパークの入り口です。
中に入るのには入場料が必要となります。
bio_025

入場して進むと
bio_002
フォトスポットがあり等身大のキャラクターと記念撮影が出来ます。

もう少し進むと
タイラントとシューティングレンジ!
bio_001
bio_013
bio_016
これらのエアガンをシューティングレンジ内で撃てるそうです!(*^^*)

ただし年齢制限があるのでこれらのエアガンで小さいお子さんは遊ぶことが出来ません。
が、

しかし


 Biohazard-01
なんと10歳以下のお子さんはP90型の光線銃で遊ぶことが出来ます!

(ここまでのくだり、すごく白々しかったですかね?(^○^;)


シューティングレンジはこんな感じで遊ぶことが出来ます(^o^)
エアガンの場合↓
bio_017

光線銃の場合は
特製のマトが用意されています↓
bio_020
bio_021
 いいですね〜(*^O^*)
頭と心臓部分にセンサーが付いているのでそこを狙って撃つようです。

光線銃の運用は先週の10日からでしたが
さっそくエアガンで遊ぶことが出来ないお子さんが挑戦してくれたようで
とてもよかったです。

チャレンジパークの隣には
CAPCOMのグッズ売り場があります!(・∀・)
bio_022
個人的に気にあるのはなんといってもこのカレー
bio_023
 グッズ売り場は入場料は掛かりません。
皆さんも是非遊びに足を運んでみてください(*^O^*)

以上、
報告終わり!(`・ω・´)ゞ 

 

こんにちは。
ナカムラ一等兵です。

めずらしく連日投稿ですよ!←

さて、今回は以前告知しました豊田市で開催されたゾンビナイトに
わたくしナカムラも見に行ってきましたのでその模様をお伝えします(^-^)

豊田市科学体験館 - ゾンビナイト
場所:豊田市科学体験館
日時:10月14日(水)18:30〜

-・-・-・-・-・-

まず参加者が案内されたのは
豊田市科学体験館のプラネタリウムホール。

全員が席に付いたところで
普通にプラネタリウムが上映され始める。
夜のプラネタリウムって斬新!(・∀・)イイネ!!

案内のお姉さんが星の説明を始めると機材トラブル発生。
プラネタリウムの操作がきかなくなってしまったΣ(・∀・;) 
(はじめお姉さんの演技がうますぎてホントに機材トラブルかと思ったのはないしょ。

辺りが赤くなり始めどこからともなくゾンビが出現!!(´;ω;`)
zombie_005
zombie_006
 
 そこへ白衣を着た研究員とSPのような男性がさっそうと登場。
手に持つP90でゾンビを撃退していく!(*^_^*)

しかし事態はそれで解決しない。
緊急事態が発生したとのことで建物は閉鎖されてしまったことが伝えられる。

zombie_008
そして驚愕の真実・・・
なんと科学館の地下ではゾンビの研究がされていた(´;ω;`)。。。

zombie_010
外に脱出することは出来ないかと思われたが、
どうやらパスワードを入手することで外に出ることができるようだ!(`・ω・´)
zombie_018
そして対ゾンビ用レーザー銃なるものを借りることができる!(・∀・)スバラシイ!!
ただしゾンビを倒すことは出来ない・・・(´・ω・`)
あくまで動きを数秒間止めることが出来るのみ。
心もとないがあるにこしたことはあるまい(._.)
zombie_020
zombie_021
zombie_022
あーこれはこの警告を出した人もゾンビに感染してるパターンや…/(^o^)\ 


と、ここまでプラネタリウムをスクリーンとして使う少し贅沢なOPが終わると
研究員によって男女混合の4人ほどのチームに振り分けられます。 

順番に対ゾンビレーザー銃の取扱説明が行なわれます。
zombie_023
いざ説明が終わり地下の研究室へ〜(((((((((((っ・ω・)っ
zombie_024
暗い!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
さっそくなんかいる!!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
 
とりあえず進むしかない・・・
レーザー銃で撃ちゾンビの動きが止まった隙に先へ進むも、
歩く度にどこからともなく断末魔のような叫びが・・・(´;ω;`)
zombie_025
ようやくパスワードのありそうな仕掛けを見つけパスワードの手掛かりを入手する。
zombie_026
zombie_027
zombie_028
zombie_029
予想以上のゾンビのクオリティと圧倒的な量で
もはや銃をもっていようとも先へ進むのをためらわれるレベル(´・ω・`)
 zombie_032
後を追ってくる奴がいたり
zombie_033
集団で攻めてきたり
zombie_031
待ち伏せしていたり…


もう尋常なほどじゃないほどのゾンビの量(´;ω;`)
なんとか最後までたどり着けましたが結末はここでは控えます。
zombie_001
zombie_002
クオリティの高さが尋常じゃないゾンビ
zombie_004
 こちらは銃を持ったゾンビ。
そういえばバイオハザード5にも銃を持ったこんなやつらでてきましたね。。。


イベント終了後はゾンビ側と参加者の交流会が行われました。
zombie_034

今回のゾンビメイクをしていたのはなんと本業は豊田市でヘアメイクをしている方。
名前を聞くのを忘れてしまった(´・ω・`)

zombie_035
zombie_036
zombie_037
交流会ではそのヘアメイクの方に特殊メイクを無料でやってもらえるコーナーもあり
参加者の方も皆こぞって傷メイクを付けてもらっていました。

なるほどそうして全員を着実にゾンビに感染させ事件を揉み消すという・・・。
おや?誰か来たようだ。


以上、
ウコく終り!(0Д0)ゞ

こんにちはー
ナカムラ一等兵です!

10月10日土曜日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて
 
MARINE SUPER WAVE R 2015

が開催されましたー。

MARINE SUPER WAVE R 2015は
マリンラジオ番組から5番組が出演し
各番組のコラボレーションが楽しめるライブイベントです。

今回の出演は
日野聡・立花慎之介(日野聡・立花慎之介 名門アウトロー学園)
羽多野渉・寺島拓篤(羽多野・寺島 Radio 2D LOVE)
間島淳司・菅沼久義(まじポン!)
水島大宙・木村良平(水島大宙・木村良平←SIDE BY SIDE→)
小野友樹(小野友樹のオノパラ!)
ゲスト:江口拓也


今回は『名門アウトロー学園』のコーナーにて
うちの赤外線銃をガッツリメインで使用していただきました!(*^_^*)

コーナーはステージ側に設置されたボタンを守る側と
観客席奥からスタートしてボタンを押しに攻める側に分かれ
ホール全体を使って5対5で役者さんに遊んでいただきました(^^ゞ

攻める側は観客をうまく使い、
お客さんに立ってもらって盾にしたり、
2階席から狙撃したり、
お客さんに銃を渡したり、
空いている席に座って観客に紛れたり、
もう大盛り上がり!!(*^_^*)

ファンと役者さんがこの光線銃を通して
交流出来るイベントになるなんて全く想像もできませんでした。
今後とも是非イベントに光線銃を使用していただきたいです!!

写真は残念ながらwebに載せることは出来ませんが、
来年春頃に今回のライブDVDが発売されるとのことなので
是非様子をご覧になってみてください!(^^ゞ

以上
報告終わり! 



【10/14 追記】
出演者の間島淳司さん(まじポン!)のブログで光線銃大戦の写真をあげてくださったようです。
ぜひ間島淳司さんのブログで光線銃の活躍を見てみてください!(*^_^*)

マジP!
間島淳司の日常をプロデュース!!
 

私が言うのも何ですが、
すごく楽しそうです!w

ではでは、そんな感じでー 

↑このページのトップヘ