次世代赤外線銃をどうかする研究所-RED RAY JAPAN-

次世代赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています(`・ω・´)ゞ 検・レッドレイジャパン 赤外線銃 光線銃 対戦ゲーム

赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています。

子供も大人もおねーさんも
何処でも(商業施設や商店街、学校、普通に人の入るどこかでも)遊べるのが特徴です

リモコンと変わらない赤外線なので目に入っても大丈夫!掃除もいらずに超エコ
そんな特性を応用出来るようなゲームの構築などやってます。(`・ω・´)ゞ

2015年02月

こんにちは。ナカムラ二等兵です。
最近は風が強く、花粉がすごい飛んでますね。
鼻が痒くて仕方がありません。

さて、今年もニコニコ超会議にブース出展をするべく申し込みしました。
審査が通ればニコつくのまるなげひろばでなんかやります。

出展が決まったら企画とかも考えはじめなきゃです。(´・ω・`)

短いですがそんな感じです。
報告終わり!

こんにちは。ナカムラ二等兵です。
イベントに来てくれる方が
ナカムラ二等兵と呼んでくれることが
増え嬉しい限りです。


さて先日お伝えしたテレビ放送ですが、
無事放送されました。


その放送をレッド将軍が視聴しましたので
ぜひご覧ください。↓


レッド将軍…笑いすぎでしょ笑

そんな感じで
報告終わり!

こんにちは。ナカムラ二等兵です。
昨日は地元のテレビに赤外線銃を取材していただきました。


ネットでも話題の、静岡朝日テレビの牧野アナに取材していただきました。
テレビで見るより実物のほうが何倍もかわいいかったです(・∀・)

tmkm

そもそもなんで今回赤外線銃を取材していただいたかというと、
赤外線銃サバイバルゲームの開催場所「大江戸温泉すんぷ夢ひろば」もある
いちごで有名な久能街道(いちご街道)の周辺施設の紹介でのおまけ取材だったようです。
まーそうだよね…

放送は2月9日の静岡朝日テレビ「とびっきり静岡」の久能街道特集のどこかで放送されます。

REDRAYJAPANは他のメディアの取材もいつでもお待ちしております!笑

では報告終わり。

こんにちは。ナカムラ二等兵です。
無事ニコニコ闘会議終わりました。




今回のニコニコ闘会議は、初開催のイベントで二日間に渡り開催され、
3万5786人の方が来場されたそうです。
私の印象としてはゲーム実況の祭典といった感じでした。

tmkm


そんなゲーム実況の祭典にゲームとは近いようで遠い、
まるなげブースと呼ばれるわれわれも出店させていただいたエリアがありました。

tmkm


ここのブースはニコつくが運営からまるなげされたユーザー出店のエリアです。
限られたスペースに
自宅警備隊NEETさんや日本うんこ学会さん、販売の方々でひしめき合っていました。


そんな人が多く行き交う場所で赤外線銃を展示、
撃たせる体験コーナーも設けました。
参加者が用意された約20m先のマトに向かって撃つ撃つ…。
子どもも大人もレイヤーさんもみんな夢中。
通行人などお構いなしです。

tmkm

こんなことBB弾でやったあかつきには大問題ですよね。
でも赤外線銃は人に当たろうがただの光なので全く問題なし。
当たったかどうかすら気が付きません。

3万5786人いる会場でも問題なく遊べる赤外線銃、
一家に一台いかがですか?笑
※と言っても販売はしておりません^^;

ただ今回体験していただいた方から、
会社で社員同士で撃ち合いがしたいとの相談をいただきました。
もう少し量産体制が整えばレンタルなどは開始できると思うので、
レンタルに興味がある方はぜひコメントください(^o^)


今回ニコニコ闘会議に出店してみて、
ゲーム実況はさすがにお客さんの層が違うようにも感じましたが、
それでも興味を持つ人も多く、
赤外線銃は年齢性別問わず、
どんなユーザーにも楽しんでもらえるツールだと改めて思いました。


ではそんなところで
報告終わり!

↑このページのトップヘ