次世代赤外線銃をどうかする研究所-RED RAY JAPAN-

次世代赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています(`・ω・´)ゞ 検・レッドレイジャパン 赤外線銃 光線銃 対戦ゲーム

赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています。

子供も大人もおねーさんも
何処でも(商業施設や商店街、学校、普通に人の入るどこかでも)遊べるのが特徴です

リモコンと変わらない赤外線なので目に入っても大丈夫!掃除もいらずに超エコ
そんな特性を応用出来るようなゲームの構築などやってます。(`・ω・´)ゞ

2013年11月

05

赤外線銃の特性を活かす面白さってなんだろう?

って事で他のエアガンやモデルガンなどで楽しめない

"遠距離射撃能力”を存分に発揮してもらおうと

光学レンズやLEDも高級品を使ったスナイパーライフルの試作品を作ることにしました。

31


モデルとなっているのは多分中華製のL96です。

リアルボルトアクションタイプのエアガンなので、そのままでもちょっとしてスナイパー気分が楽しめる中々の一品。


200m以上離れたところから射撃出来ると

HP設定も一撃必殺にして1発リロードに制限すれば、競技中は正にスナイパーな活躍が出来ますね。

広いフィールドなら、スナイパーの配置がチーム戦の重要な戦術の一つになってくるでしょうし

何よりスナイパーに指名された本人は一撃必殺するために本気の練習が必要になります(笑)


この他にもクレイモアやHP回復アイテムも作っていますので戦術の幅が広がりそうです。

面白いね~。

これから2月完成を目指して頑張ります。


そんな~とこ(*´ω`*)

 

26

今日も天気に恵まれ素晴らしいほどのイベント日和でした

同時に行われたイベントでの客足が朝から多く

本日は昨日以上にお客さんが来てくれました。

30

ななんと!既に昨日からのリピーターさんが足を運んでくれました!
と言いますか
施設関係者がお休みで息子様を連れてきて下さいました。

いつかパパと一緒にチームを作って赤外線で遊びましょう~。


そして昨日足を運んでくれたFPSゲーマーでイタリア人の少年が、なんと友達を連れてきてくれて
2人でミニミニサバゲを楽しんでくれましたよ!

本人たちも満足気でよかった 良かった。
また今度大きいイベントが有れば参加してくれるそうです。これは楽しみな感じですね。


通りがかるお父さんに「コレ危なくないの?弾出たらマズイよね?」という言葉も頂きました。
勿論「リモコンと同じ赤外線なので、目に入っても大丈夫ですよ!余り人に向けて撃つのはダメですがね。」
という説明に「まぁそれなら良いね~。遊ぶ人が増えそうで面白そう。」といった感じに。

当初、考えていた銃にたいするクレーム等は一切なく自然に受け入れてくれる感じがしました。

いや、正確に言えば小学1,2年生くらいの女の子に「鉄砲もって遊んじゃいけません!」と大人なご指摘を頂きました。。。


今日はファミリーでの参加者が多く、休日の一コマとして子どもが射的ゲームを楽しむ姿を盛んに写真に収めている姿が何とも言えなく微笑ましかったです。

ゲームを施設関係者方々に体験も引き続きしてもらい、どうやらゴールデンウィーク位に一緒にイベントが開けそうな感触です。

その際はブログでも告知しますので是非皆様もご参加下さいませ。


二日間のイベントを通し参加されました皆様に心より感謝致します。

今後も赤外線銃の発展にご期待ください!





そんなとこ(`・ω・´)ゞ


おまけ

赤外線銃で遊ぶ地元の中学生

初めは恥ずかしがっていたけど、慣れてくると女の子のほうが割りと赤外線銃を使って色々楽しむんだなぁと
そんなキャッキャッはしゃぐ姿におっさんながらに感心いたしました。
因みに担任の先生は僕と同じ歳。。。世代を感じずにはいられません。。。
05
(写真は友人の手に有る的を当てている所です。)

42

本日は公共のスペースを借りて初イベント!その1日目でした

集客はそこそこでしたが

受けが良かったのはやはり男性陣ですね。


特に施設関係の方は実際に対戦ゲームを何回も体験されるなど

かなり好意的に受けて止めて頂きました。

そして、奥の公園を使っての他のイベントと組み合わせてミニサバゲもやって見たい!など

嬉しい言葉も頂き、遮蔽物次第では一気にゲーム性&普及の進度が増すので、これは今後も期待大ですね。


BlogPaint

射的ゲームメインでしたが

射的ゲーム→交戦ゲームに移行することが多く

実際に交戦ゲームを体験されると「この銃が欲しい!」といった声も頂きました。

嬉しい限りですね。次回作った時に買って下さい(笑)

今後の開発意欲に華が咲くというものです。




ファミリー、カップル、年配者や旅行者などなど多種多様な人に触って頂きましたが

特に拒否反応も無く、殆どの人が「これな~に?」といった形で興味を示してもらいました。


興味のない人も意外とふ~んといった感じで気にも止めず

懸念していた銃に対する拒否反応、クレームというものは無くて一安心。

施設管理者の許可も得ていますし、何より"実際に弾が出ない”ので危ないといった印象も無かったようです。




20


夜になると

赤外線銃と光る的はとっても綺麗です。

動画はまた別の日に上げます。

BlogPaint

お父様が結構なサバゲ経験者で熱心に息子さんに教えていました。

ミニサバゲイベントも企画しますので是非親子でお越しくださいませ!



皆様、本日はお越し頂き誠に有難うございました。

年齢制限も無いので一番若い参加者で年長さんくらい、一番年上で70代くらいまで幅広い層の方に楽しんで頂きました。

クオリティを確保しながら、老若男女問わず、親子でも気軽に参加できるようにして行きたいですね。

明日も引き続き頑張りまっす

そんなとこ(・ω<)


P90赤外線銃諸元表

性能をば載っけときます

イベント当日はニコニコに上げていたハンドガン用のユニットも間に合えば展示しますので

というより遠方の方は来れないので

ダイジェスト版をニコニコ動画に上げる予定です


そんな~とこ(`・ω・´) 

ロゴマークredrayjapan
如何でしょう?

世間では某国の旭日旗問題が噴出しておりますが

これはあくまでも「赤外線の光線と富士山、そして赤い銃口部&太陽」ってことです。

ユニットの「音声」を改善中。。。しばし待たれよ。

そんなと(・ω<)

 

↑このページのトップヘ