26

今日も天気に恵まれ素晴らしいほどのイベント日和でした

同時に行われたイベントでの客足が朝から多く

本日は昨日以上にお客さんが来てくれました。

30

ななんと!既に昨日からのリピーターさんが足を運んでくれました!
と言いますか
施設関係者がお休みで息子様を連れてきて下さいました。

いつかパパと一緒にチームを作って赤外線で遊びましょう~。


そして昨日足を運んでくれたFPSゲーマーでイタリア人の少年が、なんと友達を連れてきてくれて
2人でミニミニサバゲを楽しんでくれましたよ!

本人たちも満足気でよかった 良かった。
また今度大きいイベントが有れば参加してくれるそうです。これは楽しみな感じですね。


通りがかるお父さんに「コレ危なくないの?弾出たらマズイよね?」という言葉も頂きました。
勿論「リモコンと同じ赤外線なので、目に入っても大丈夫ですよ!余り人に向けて撃つのはダメですがね。」
という説明に「まぁそれなら良いね~。遊ぶ人が増えそうで面白そう。」といった感じに。

当初、考えていた銃にたいするクレーム等は一切なく自然に受け入れてくれる感じがしました。

いや、正確に言えば小学1,2年生くらいの女の子に「鉄砲もって遊んじゃいけません!」と大人なご指摘を頂きました。。。


今日はファミリーでの参加者が多く、休日の一コマとして子どもが射的ゲームを楽しむ姿を盛んに写真に収めている姿が何とも言えなく微笑ましかったです。

ゲームを施設関係者方々に体験も引き続きしてもらい、どうやらゴールデンウィーク位に一緒にイベントが開けそうな感触です。

その際はブログでも告知しますので是非皆様もご参加下さいませ。


二日間のイベントを通し参加されました皆様に心より感謝致します。

今後も赤外線銃の発展にご期待ください!





そんなとこ(`・ω・´)ゞ


おまけ

赤外線銃で遊ぶ地元の中学生

初めは恥ずかしがっていたけど、慣れてくると女の子のほうが割りと赤外線銃を使って色々楽しむんだなぁと
そんなキャッキャッはしゃぐ姿におっさんながらに感心いたしました。
因みに担任の先生は僕と同じ歳。。。世代を感じずにはいられません。。。
05
(写真は友人の手に有る的を当てている所です。)