次世代赤外線銃をどうかする研究所-RED RAY JAPAN-

次世代赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています(`・ω・´)ゞ 検・レッドレイジャパン 赤外線銃 光線銃 対戦ゲーム

赤外線銃開発と制作をしながら赤外線でサバゲが出来ないか?!を模索しています。

子供も大人もおねーさんも
何処でも(商業施設や商店街、学校、普通に人の入るどこかでも)遊べるのが特徴です

リモコンと変わらない赤外線なので目に入っても大丈夫!掃除もいらずに超エコ
そんな特性を応用出来るようなゲームの構築などやってます。(`・ω・´)ゞ

第1回座談会のお知らせ

直近で申し訳ございません!

■日時
7月11日㈯
第1部 13時~14時30分
第2部 15時~16時30分
各回90分、もちろん無料

■参加定員
各部15名まで
※第1部も第2部も内容は一緒です。
■場所
秋葉原にて座談会を行います。申し込み後に自動返信メールに書いてあります。

飲み物位しかご用意できませんが気楽にお越しください。

内容は
1.B2iの概要
2.デモ機の体験
3.フィードバックの要望など質疑応答

こんな感じで予定します。

第1部もしくは第2部をお選び頂き
以下のメールフォームからご応募ください。
応募はコチラから。

正しく送信されていない場合はTWITTERから直接メールでも受け付けています。

場所の詳細は返信メールに書かれています。

➤キャンセルの対応について【重要】
メールなどで個別対応は致しかねますので無断でのドタキャン可です。


■次回座談会の告知

・第2回座談会@秋葉原は7月末予定


・B2iのオンライン紹介は7月13日㈪~YOUTUBELIVEにて動画説明&コメント受け付けで行います。

・Zoomにて遠方参加座談会(東京、神奈川、千葉、埼玉を除く)を7月20日20時~より行いたいと思っています。


以上!ご参加お待ちしております。




皆様

お久しぶりです。

遂にといますか、ツイッター小出しにしては立ち消えていた企画
エアガンにポン付して赤外線銃にしたいプロジェクト
プロジェクト名「B2i」計画が6月24日、始動いたします。


unnamed9


■B2iとは

「BBto INFRARED赤外線(internetインターネット)の意味」


BB弾に代わるという意味でBを、2は”to”を、iは”Infrared(赤外線)”と”Internet(インターネット)”の頭文字をとっています。
赤外線化するプロジェクトで最も重視しているのが
  1. サバゲーの”リアルゲーム”への拡張
  2. BB弾に再現できない射程距離
  3. 手ごろな価格

以上を満たすために、技術力の有る製造メーカーさんと組むことで実現。

開発は弊社と国内メーカーで共同で行い、販売と製造は香港にあるZEROSいう会社さんお願いすることになりました。
特に単価の面では他海外メーカーさんより遥かに抑えることに成功し、これによって一挙に赤外線サバゲーの民主化を図れるものと思っています。

では次にパッケージの内容と概要を説明します。

■B2iパッケージ内容


ポン付光線銃 製品名Standard

unnamed8

【性能諸元】本体価格6,000円 (Main Receiver セット 9,000円)
・有効射程 1~200m (晴天下射程1~150m)
・命中径  Φ30~Φ100cm ※アタッチメントで小さくすることも可
・バッテリー 7.2vMiniS ※予定 変更有 →内蔵を含め検討中
・連続稼働時間 20時間 ※予定
・無線接続 Blutooth接続
・制御方式 スマートホンによる設定制御
・ネジ  マルイ社製14mm逆ねじ対応

その他、マガジンの制限などにも対応します
unnamed7
standardの大きな特徴は何といっても射程距離です。
炎天下でも長射程を実現するのに苦労をしました(笑)
上記写真、LEDアジャスターが付いていますので光軸の調整をオーナー様によって出来る機構を搭載し誰でも手軽にゼロイン出来ます。

ポン入れ光線銃製品名 Micro
unnamed3


弊社が長年培ってきたレンズの技術の結晶Φ5mmレンズを搭載したハンドガン用”ポン入れ”モデル
外観を殆ど崩さず、先端から先込め方式で超お手軽赤外線化 
究極のエアガンの赤外線製品で世界初の実用化です。

ここまで小型化したのは日本だけですので今後のグローバルスタンダードになる製品かなと思っています。

【性能諸元】本体価格6,000円 (Main Receiver セット 9,000円)
・有効射程 1~50m (晴天下射程1~35m)
・命中径  Φ30~Φ100cm ※アタッチメントで小さくすることも可
・バッテリー 内蔵 ※microUSB5Vケーブルに対応
・連続稼働時間 1時間 (充電時間数分で1ゲーム100発は可能です。) 
・無線接続 Blutooth接続
・制御方式 専用ケースにれスマートホンによる設定制御
・ネジ  エアガン用6mmインナーバレル準拠

unnamed2
専用ケースに入れマイクロUSBにて充電
スマートホンとアプリでケースと接続し設定を変更します。これも世界初。

unnamed11
先にすっぽり入ります。

専用レシーバ 製品名Main/SubReceiver
unnamed5

製品名Main Receiver

単体販売価格4,000


製品名Sub Receiver

単体販売価格3,000



それぞれメインで制御しサブは拡張していきます。
メインレシーバーは1人1基でサブレシーバーは拡張に対応していきます。
最大個数も無く、家で遊ぶ際は的にもなります。
お茶の間シューター様待望の機能です。

専用アプリ 

unnamed

赤外線化で最も欠かせないのが専用のアプリになります。

今の所の機能は
・HP設定
・IDの設定
・ダメージの設定
・チームの設定
以上をstandardとmicroとレシーバーに送ります。

これ以外にも予定されている機能は
・チームを纏めて設定
・参加記録
・チーム、グループの設定
・誰にどこで撃たれたか、撃ったかの表示
・GPS機能
・シューティングゲーム機能
・ポータルサイト
・通販サイトと連動

この辺だけでも十分すぎる機能ですが以下の拡張予定です。

ゲームの拡張として
・フラッグハント戦
・ゲーム機との連動
・ゲームの自動審判
・航空機(ドローンとか)、迫撃砲、野戦砲、回復アイテム、武器のパワーアップなどなど
 アイテムの増加

などなどほとんどのFPSで行われている機能をそのまま現実のサバイバルゲームにインストール出来る機能を搭載予定です。

このおかげで
・「サバイバルゲームの大会ルール」の統一
・チーム、個人の戦績の蓄積
・個人やチームレベルなどハンディキャップの設定

などなどゲームをより楽しくする要素を入れていく予定です。

■「B2i」セット内容と予定価格表
表についてはあくまでも予定です。
製品ラインナップ (2)_ページ_2

※材料費の高騰及びその他の理由により大幅に変更する場合は事前に告知いたします。


■現在の状況

・発売時期 2021年春
・クラウドファンディング時期 7月下旬
・スマホ用アプリ配信     9月予定

以上を決まっていますが。
まだまだ製品のフィードバックが足りずまだまだユーザー様の率直なご意見を頂戴したい思っています。

ですので是非、製品のレビューを貰えればと思っています。
赤外線化に特に興味があるサバゲーマーの皆様、是非辛辣でわがままなレビューを頂きたく今後開催する座談会にご参加下さいませ。
座談会は以下の日程を予定しております

・一般参加レビュー会の予定
7月初旬 都内にて 場所は秋葉原予定
7月中旬 静岡弊社工場にて ※オンラインも考えています
7月末  都内にて 場所は秋葉原予定

➤参加資格
 ・現地に来ることが出来る方
 ・赤外線サバゲーに興味ある方
 ・秘密保持契をお守り頂ける方
 ・18歳以上でエアガンを持っている方

以上になります。座談会の日程などの告知は引き続きツイッターにて行います。


■最後に

プロジェクト名「B2i」はクラウドファンディングを予定しており、より多くの皆様のニーズに応えるべく座談会も開いていきますので奮ってご応募下さいませ。

皆様のご意見をお待ちしております!!!!

本件へのお問い合わせはinfo〇hot-springs.jpまで※〇は@に変えてください。
またはHPまで
http://hot-springs.jp/contact

代表 永井宏樹

光線銃って面白いの?

■あらまし

 エアガンに代わるのでは、とサバゲ界隈で注目されてきている光線銃。光線銃って本当に面白いの、という疑問を持たれているユーザーは多いかと思います。

 特に巷の噂では、撃った感が無さそうだとか、弾が見えないのでつまらないなどなど、意見が存在し、皆様もいろいろと感じているところは有るのではないでしょうか。

■光線銃とのエアガンの違い

確かに、BB弾を使用するエアガンと違い、光線銃は弾が飛ばず、弾道が見えない部分で撃った感が無いと感じられるのは事実です。

そればかりか、弾が見えないので狙っても弾着が分からず、初心者にはダットサイトが無いとゲームが成り立たないという欠点も有ります。

また、ギアボックスの作動音が無い為、撃ったところで迫力がないという点も認めるべきところでしょう。

ただ、それを差し引いてもエアガンに負けない光線銃の独特の面白さというものが有ります。今回は光線銃がどう面白いのかご紹介します。

1.ゾンビ行為は無く、ゲームは平等に
  センサーに命中すれば必ずヒット判定が出るのでゾンビの発生は殆どありません。実際に一部銃やセンサーに不具合が出ない限り機械的な判定が付与されてしまいます。

 これを逆手に取り、死亡後にゾンビになるという面白い設定を行う会社もある位ですので、確実にヒット判定が出る部分を利用して新しいルールとしてゲームに応用できる楽しさもあるのでは無いでしょうか。

※ゾンビ行為とは:HIT判定又は命中を自認した際にヒットを申告せず、ゲーム続行するマナー違反となるプレイ行為

DK8jILDVoAA9Z4Z
  フラッグハント協会様使用時 https://www.flaghunt.net/

 ■2.安全に実施出来る

   物理的な弾の発射がないのでマスクや防具もつける必要もなく、より手軽にサバゲーを楽しめます。

   これにより若年層や新規ユーザー層など気軽にサバゲに参加できるメリットが有りますが、反面センサーを必ず付けなくてはいけないというデメリットも存在します。

E-Gun018
 SEGA JOYPOLICEでの光線銃イベント

■3.エアガンには無い銃の機能別の役割を付与できる

  エアガンでは通常、2040mで殆どの射程距離に収まります。これがスナイパーライフルとかハンドガンであっても同じになってしまう点は味気なさを感じるのでは無いでしょうか。

  エアガンとは違い、光線銃は射程の長短を設定でき、また拡散範囲や装弾数、発射サイクルも設定可能です。つまりスナイパーは長射程を生かして弾数制限を、ライフルは中射程だが装弾数を多くする、機関銃は発射サイクルを上げて装弾数をより多くする。

  などなど役割に応じたゲームが可能になります。他にもグレネードや感圧地雷、負傷の設定など、サバイバルゲームの本来持つリアルを体験する面白さが実現するのでは無いでしょうか。

 IMG_8079

兵庫:イングランドの丘にてM24赤外線スナイパーライフルで100m先を狙撃する子ども

タイトル
 開発中の命中表示アプリ

4.エアガン改造からオリジナル制作まで自由度の高い開発ができる

 これは開発者側の面白さ意見になりますが、光線銃の基本的な構成はデータ送信用の発光部、制御部本体、センサー部となる主要な3部で構成されています。

この3部構成を守れば基本的な構造は単純そのものです。エアガンを開けてどうにかこの制御部、発光部を組み込めれば光線銃自体は完成していまします。

つまり、リアルなリコイルを伴うエアガンに組み込めさえすれば明日からリアルなリコイルを伴う光線銃を手に入れることが出来るのです。

もちろん著作権や意匠権、特許の問題もありますのでこの開発は注意が必要です。ただ、自分で図面を起こしてオリジナルのギミックをつけた光線銃を開発すれば、それが新しい技術となりますのでチャレンジする価値は有りそうです。もちろんそれなりの苦労は伴いますが。

他方で、開発者は銃対剣、銃対魔法使い、なども開発可能です。

リアルを目指すか、ファンタジーを目指すか、その人の思惑で随分と違った光線銃が出来るはずです。このように横の広がりもあり自由度の高い開発が出来るのもこの光線銃の特徴になります。

DM-Z28bVAAEDyNK
世界最小赤外線発射機構搭載 ハンドガンタイプ
DQH9-7WUQAAm2Gk
WEB接続、ネットワーク対応、AR連動、エアガンポン付け赤外線サイレンサーと無線センサー
DKpeFHAUIAAM1Y7
射距離200m ネギタイプライフル

■おわりに

 最後に、光線銃の本来の面白さはやはり誰でも簡単に安全にサバイバルゲームを楽しめる点です。

 その面白さを元に、新しいユーザーが新しいルールを作り、新しいゲームを作り上げていく部分にこの光線銃のダイナミックさが有ります。

 現に弊社の光線銃で遊んだ小学生達は自分たちで新しいルールを作り、それを高校生が応用してゲーム楽しんでいたのです。これはこの事業を始めるまで思いもよらない成果でした。


2016
2016年 東静岡駅前 アートフェスティバル にて遊ぶ小学生 彼ら独自の「ルール」を構築していた

  光線銃は私自身エアガンとは似て非なるものと考えており、これからルールも異なり、ゲームの内容も違った形で発展をするはずです。

 サバイバルゲームというホビーの中で、エアガンと光線銃は同時並行しながらお互いの良いところを取り入れながら独自に進化、発展していくものだと私は考えています。

 今後の発展に期待に胸躍らせながら未来のサバイバルゲームに思いを馳せてはいかがでしょうか。未来をイメージする面白さが光線銃には有ると確信しています。

代表 永井宏樹


IMG_8818 (1)

皆さんご無沙汰しております!

キタムラです。

久しくブログの更新できておらず誠に申し訳ございません。

暇だったのではなく(笑)色々イベントを行っております!!


来月からはとうとう、ご希望の多かった元自衛官による演習型コミュニケーション研修の
オープンコースを開催いたします!!
IMG_20170530_131656

今まで、興味はあったけど会社単位での参加が難しかった方などはチャンスです(^^♪


コミュニケーションスキルを個人個人の能力に頼っているようでは、
いつまで経っても人頼みになってしまいます。

会社に個々の能力に関係なく、誰でもコミュニケーションがうまくいく仕組みを作りませんか?

会社内での役職間・部署間・年代間・性別間などでのコミュニケーションにお悩みの方にお勧めです!

詳細は下記URLをご参照ください。

9月20日(水)開催
9月20日(水)新宿開催!元自衛官による演習型コミュニケーション研修


9月23日(土)開催
9月23日(土)芝浦開催!元自衛官による演習型コミュニケーション研修


皆様のご参加お待ちしております!!

ご参加の難しい方はシェアやいいね!だけでもしていただけると嬉しいです(笑)

以上キタムラでした!!

こんにちは!
キタムラです。

最近弊社が研修で賑わっていますので、
何の会社かわからなくなりそうですが、光線銃のイベントのほうも
バシバシ開催していきます!!

5月20日(土)~20日(日)は
原宿にて開催されます、「リアゲフェス」に弊社光線銃を使用した
ゲームが行われます。

参加者は猫になって光線銃で武装したお魚屋さんからお魚を奪取するという
ぶっとんだ設定で面白いこと間違いなしです!!

関東近辺の方も、旅行でたまたま原宿周辺にいらっしゃる方も是非遊びに来てください!

【イベント詳細】

・場所
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目57−6 ベルエポック美容専門学校第2校舎・第4校舎

・開催時間
5月20日(土)12:00~19:00
5月21日(日)11:00~18:00

・URL
http://realgame.jp/fes/1705/

・参加費
入場料制
【一般】 2,000円 (1,000円分のプレイチケット付き)
【高校生以下】 1,000円 (1,000円分のプレイチケット付き)
※プレイチケットは受付にて追加購入


他にも様々なリアルゲームが楽しめ、一日満喫できるイベントです。

是非遊びに来てください!

キタムラでした!!

↑このページのトップヘ